共通分科会の様子
平成30年5月8日に「第7回実態把握・情報共有分科会」が開催され、国内、県内のサイバー脅威に対処するための知識を 共有しました。



第7回実態把握・情報共有分科会の様子
新潟県内のサイバー脅威について
 事務局の新潟県警察サイバー犯罪対策課から、
  • サイバー犯罪に関する相談件数
  • サイバー犯罪の検挙件数
  • 新潟県内での相談事例
  • ネットバンキング不正送金対策
等について報告がありました。
講演の様子
  • 講師 新潟県警察サイバー犯罪対策アドバイザー 株式会社ラック 落合博幸氏
  • 演題 『サイバー犯罪の最新動向と対策』
 警察庁制作の平成29年度情報セキュリティ対策DVD「次にあなたが騙される」を活用しながら、
  • スマートフォンのセキュリティ対策
  • ネットショッピング等詐欺対策
  • ビジネスメール詐欺対策
  • 公衆無線LANセキュリティ対策
等について講演されました。
第6回実態把握・情報共有分科会の様子
【公衆無線LANの安全安心な構築に向けて】
  • 日本インターネットプロバイダー協会の立石聡明氏から、以下の説明がありました。
 
  • インターネット接続サービス安全・安心マークについて
  • 公衆無線LANを使った犯罪等の現状
  • 公衆無線LAN安全安心マークの趣旨と内容
  • 安全安心マークの審査に関する基本的な考え方
  • マーク取得のための審査内容
講演の様子
  • 講師 一般社団法人ICT−ISAC 齋藤和典氏
  • 演題 『無線LANの安全な利用に向けて』
  • ICT−ISACの概要と活動内容
  • 電波の有効利用促進のための安全な無線LANの利用に関する普及啓発事業の取組
  • 無線LANを安全に提供し悪用を防ぐための対策
等について講演されました。
第5回実態把握・情報共有分科会の様子
第1部 サイバー攻撃対策
【講演の様子】
  • DDoS攻撃が成立する背景
  • DDoS攻撃の目的と状況
  • DDoS攻撃の防御手法
等について講演されました。
  • WEPの問題点
  • WPA2ーEnerpriseの利点と欠点
  • 検証方法、製品選定
等について講演されました。
第2部 実態把握・情報共有
【事例紹介】
 燕市総務課山口優太様より、燕市で導入された「観光・防災 WiFiステーション」のセキュリティ対策についてお話いただきました。
【活動報告】
 新潟大学サイバーボランティアの皆さんが今年度作成した「LINE防犯スタンプ」について発表していただきました。詳細は『お役立ち情報』をご覧下さい。
第3部 事務局連絡
 事務局の新潟県警察サイバー犯罪対策課から以下の報告がありました。
・H27年中の犯罪検挙件数等について
・詐欺サイトへの注意喚起
・ランサムウエアの事例紹介
・各種セキュリティ対策
 今年度サイバー攻撃対策分科会で作成した「エンドユーザ向け資料」リテラシー向上分科会で作成した「ワークショップ教材」について発表したほか、人材育成・対処能力向上分科会で開催した「セキュリティ・ミニキャンプ」「CTF大会」の開催結果について報告しました。 詳細は各分科会活動の活動内容及び『お役立ち情報』をご覧下さい。



第4回実態把握・情報共有分科会の様子
県内の犯罪情勢等について
 事務局の新潟県警察サイバー犯罪対策課から、以下の報告がありました。
・ 県内の犯罪情勢、相談受理状況
・ 詐欺サイトへの注意喚起
・ 最近のネット犯罪の手口
・ ネットバンキング不正送金対策
・ 今年度の各分科会の取り組み
・ 9月上旬開催予定の「新潟県サイバーセキュリティフォーラム2015」について
講演の様子
  • 講師 新潟大学法学部教授 鈴木正朝先生
  • 演題 『改正個人情報保護法の概要〜Suica事件、ベネッセ事件を踏まえて』
  • 個人情報保護法の改正ポイント
  • トレーサビリティの確保(第3者提供による確認・記録の作成義務)  
  • 個人情報データベース等提供罪
等について講演されました。
第3回実態把握・情報共有分科会の様子
車座検討会の様子
  • 今後の専門分科会の方針
  • セキュリティキャンプ開催について
  • プロバイダ責任制限法への対応
等について話し合いました。
事例紹介等
 事務局の新潟県警察サイバー犯罪対策課から、以下の報告がありました。
・ 本県の検挙件数、相談件数
・ アカウントのっとり、偽サイトによる詐欺事例と注意喚起
・ IPAセキュリティコンクールの当県サイバー犯罪対策課長賞受賞作品の紹介
 また、リテラシー向上分科会及びサイバー攻撃対策分科会で制作したマニュアルを発表しました。
 「お役立ち情報」から見ることができます。
講演の様子
  • 講師 LINE株式会社 政策企画室長 江口清貴先生
  • 演題 『LINEのご紹介と、子供にネットを使わせる際の注意事項』
  • LINEを子どもに使わせる際の注意事項
  • 事例紹介
等について講演されました。
第2回実態把握・情報共有分科会の様子
検討会の様子
  • 専門分科会の推進状況
  • セキュリティ強化時のトラブルについて
  • 金融機関からのメールの評価について
等について話し合いました。
サイバーボランティアの活動状況
 新潟県警察サイバーボランティアの拡充状況と、制作のサイバー犯罪被害防止用広報動画を発表しました。「お役立ち情報」から見ることができます。
講演の様子
  • SNSにアプリに関するトラブル事例
  • ワンクリック請求の手口
  • 越境型詐欺サイト
等について講演されました。
第1回実態把握・情報共有分科会の様子
検討会の様子
  • 新規団体の参画状況
  • サイバーボランティア拡充状況
  • サイバー犯罪等の発生・検挙状況
  • 協議会落合副会長から、任天堂のセキュリティ対策について
  • 協議会河内幹事から、分科会のカテゴリ案について
等について話し合いました。
サイバーボランティアの活動状況講演の様子
 JR新潟駅で、サイバーボランティアと県警マスコットひかるくんと一緒にサイバー犯罪を注意喚起するチラシ等を配りました。
講演の様子
  • 講師 ソーシャルゲーム協会 副事務局長 朝倉孝之先生
  •    同協会 CS品質向上委員会委員 西雅彦 先生
  • 演題 『SNS・ソーシャルゲームの安全・安心』
  • コミュニティサイト起因の犯罪
  • お金や時間の管理
  • 個人情報の保護
  • コミュニケーション
  • スマホを用いた実習
等について講演されました。


▲ページの先頭に戻る