リテラシー向上分科会の様子
平成30年7月11日に「第9回リテラシー向上分科会」を開催しました。長岡市で取り組んでいる人材育成プログラムについての紹介と、今後の展望についてお話いただきました。
第9回リテラシー向上分科会の様子
                           
【講演】
  • 講師 長岡市市民共同推進部中央公民館 杉本 崇 氏
  •    一般社団法人インターネット協会 大久保 真紀 氏
  • 演題 『子どものインターネット安全利用を地域の大人が支えるために
  •    〜ネット安心サポーター(ネットに少し詳しい大人)養成講座〜』
長岡市SNSセーフティプログラムの人材育成プログラムとして位置づけられているネット安心サポーター(ネットに少し詳しい大人)養成講座について、その事業内容などについてご講演いただきました。
同講座は、ネットに関する困りごとや悩み事を相談できる「地域の核」となる人材を育成するためのもので、様々な場面において、ネット安心サポーターの活躍が期待されています。
第8回リテラシー向上分科会の様子
                           
【高校生ICT Conference 2016 開催結果報告】
  • 株式会社ラック サイバー・グリッド・ジャパン 落合 博幸 氏
昨年8月20日ガレッソホールにて初開催した新潟大会と、11月に行われた東京サミット(全国大会)の模様をご報告いただくと共に2017年の新潟開催を告知しました。
【講演】
  • 講師 新潟青陵大学 教授 碓井 真史 氏
  • 演題 『心理学から見たインターネットといじめについて』
現代の子どもの特性とインターネットの特性等からネット上は必然的にいじめが起きやすい環境にある。「リアルなコミュニケーション能力の育成」と「一瞬立ち止まって考えること」がネットいじめ対策には有効であり今後の情報モラル教育の課題であるなどと講演されました。
【講演】               
「スマートフォンの種類は?」「ブラウザって何?」「アプリはどこから購入する?」など質問形式を交えて大変わかりやすくフィルタリングの活用方法などを解説していただきました。
【検討会】
  • ファシリテーター : デジタルアーツ株式会社 チーフエバンジェリスト 工藤 陽介 氏
「ネットいじめ」「ネット依存」の事例をもとに話し合いを行いました。何れの事例も課題として『リアルな人間関係』がクローズアップされました。現実の世界で家族や友達と上手く関わっていくこと、すなわち「リアルなコミュニケーション能力の育成」こそがネットトラブル防止に繋がること実感しました。
第7回リテラシー向上分科会の様子
【講演】
  • 講師 株式会社ラック 共同研究員 七條 麻衣子 先生
  • 演題 『ネットリテラシー 〜大人はうまくいってるの?〜』
  • 情報社会の現状
  • コミュニケーションツールについて
  • 最近のネットトラブル
  • 大人はうまくいってるの?
等について講演されました。
【ネットリテラシー実践検討会】
子どものネット利用に関する相談事例を元に、スマートフォン等で情報検索を行いながらその対応策を検討しました。
子どもたちが生きていく情報社会をより良い環境にするために、大人である私たちのリテラシーも大切であることを再確認しました。
★お知らせ★  
  • 8月20日(土)新潟市内で「高校生 ICT Conference 2016 in新潟」を開催します。
  • 高校生の身近な問題となっているインターネットの課題について熟議を行い、高校生
  • の声を政府に届けるという全国規模のイベントです。(新潟は初開催です。)
  • お問合せはサイバー脅威対策協議会(事務局:県警サイバー犯罪対策課)まで。  
  第六回リテラシー向上分科会の様子
 
【講演】
  • 講師 静岡大学 学術研究員 酒井 郷平先生
  • 演題『情報モラル教材の作成方法とその視点〜これからの情報モラル教育に向けて〜』
  • 情報モラル教育の現状と課題
  • LINEワークショップの体験
  • 「教える」から「気づかせ、共有する」へ
  • 今後求められる情報モラルとは
等について講演されました。
【検討会】
  • ワールドカフェ方式でワークショップ教材の内容を話し合いました。
前回に引き続き、サイバーボランティアの学生さんも参加してくれました。
  • ←各班発表の様子です。
 
  • 今回も大勢の皆さんからご協力いただ  
  • き、大変ありがとうございました!
  • ★教材完成は来年2月頃の予定です★
第五回リテラシー向上分科会の様子
 
【講演】
  • 講師 LINE株式会社 政策企画室 高橋 誠 先生
  • 演題 『ワークショップ形式授業のデモンストレーション』  
  • LINE株式会社が全国の小中学校で行っているワークショップを体験しました。
  • 自分と他者の考えや価値観の違いを分かりやすく体験することができました。
  • 参加者からは
  • 「ぜひ多くの学校で取り入れてもらいたい」「保護者にも有用なプログラムだと思う」
  • 「子供だからコミュニケーションのトラブルになってしまうという考えが覆された」
  • 等々多くの感想が寄せられました。
  • 体験したワークショップはこちら↓をご覧下さい。
『LINE安全安心ガイド』
【意見交換会】
  • 分科会で作成予定のワークショップ教材について話し合いました。
ワークショップに活用する「想定問題」について案を出し合いました。
第四回リテラシー向上分科会の様子
【第1部】講演の様子
  • 講師 教育支援NPOみらいずworks事務局長 本間莉恵先生
  • 演題 『問いからはじめるSNS授業〜生徒と考えるSNSとの向き合い方〜』
  • みらいずworksの紹介
  • SNSワークショップの開催概要
  • ワークショップのポイント
  • SNSプロミスの動画上映
等について講演されました。
【第2部】ワールドカフェの様子
テーマ
『これからの社会を生き抜く子供や若者を育てていくためにSNS授業はどうあるべきか』
9班に分かれて話し合いました。職種や立場も違う者同士でしたが、ファシリテーターの巧みな進め方により活発な討議となりました。
模造紙に書き込んだ後、『今日の気付き』と『明日への一歩』をひとりひとりが考えて互いに発表し合いました。
第三回リテラシー向上分科会の様子
検討会の様子
  • 子供向けのリテラシー向上マニュアル「おぼえよう!スマホのきまり」
等についてたっぷり話し合いました。
第二回リテラシー向上分科会の様子
検討会の様子
  • 子供向けリテラシー向上マニュアル
等について話し合いました。
講演の様子
  • インターネットユーザー協会の紹介
  • ネット依存とは?
  • 子供たちはどうして繋がりたがるのか
  • 子供たちの現状と依存傾向について
等について講演されました。
講演の様子
  • 任天堂株式会社の紹介
  • ニンテンドー3DSでできること
  • 「保護者による使用制限」等の活用法
  • 「保護者による使用制限」で利用できる内容
等について講演されました。また、
  • 実機を利用した体験会
についても実施いたしました。
第一回リテラシー向上分科会の様子
検討会の様子
  • ペアレンタルコントロールの重要性
  • 加害者にならないための教育の必要性
等について話し合いました。
講演の様子
  • 講師 公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所 七條麻衣子先生
  • 演題 『インターネットトラブルの現状と対策』
  • ネット安心センターの紹介
  • インターネットトラブルの現状と対策
  • 相談現場から見えてきたこと
  • これからの情報モラル、情報セキュリティの啓発活動の重要性
等について講演されました。


▲ページの先頭に戻る